なぜU-NEXTは人気なのか?特徴・メリットデメリット・オススメな人そうでない人

U-NEXTは1,990円/月と動画配信サービスの中ではずば抜けて高いにもかかわらず、現在動画配信サービスの中ではシェアが「3位」となっており、会員数は150万人です。(※1位は「dTV」、2位は「Hulu」)

そして会員数の「伸び」ではU-NEXT・HuluがNo.1。つまり、U-NEXTは価格が高いにも支持され、高いけど入会したくなる、そんなサービスを提供していることが分かります。

では、なぜU-NEXTはそこまで支持を集めているのでしょうか?どうして会員数が爆発的に増加しているのでしょうか?

このページではU-NEXTの人気の秘密を明らかにするために、U-NEXT料金同時視聴数無料トライアルの仕組みダウンロード制限などの特徴や、他の他社サービスとは違う「U-NEXT独自のメリット」に迫っていきましょう。

31日間無料

このページを読むとU-NEXTのこんなことが分かります
・U-NEXTの料金や無料期間ってどれくらい? / ・U-NEXTが映画好きに好かれる理由 ・U-NEXTが女性から支持される理由 / ・U-NEXTが男性からも人気の理由 / ・価格が高いのに契約し続けたくなるU-NEXTだけの特典 / その他(「配信本数」「得意ジャンル」「PPVポイント」「アカウント作成数と同時視聴数」「最高画質」「対応端末」など)を紹介します。
U-NEXTの強みと弱みがこのページですべて分かるようにできています。

特徴はいいからU-NEXTのメリット・デメリットをさくっと知りたい!U-NEXTのメリット・デメリット(ページ下部にジャンプします)
どんな人にオススメなのかをさくっと知りたい!U-NEXTがオススメな人・そうでない人(ページ下部にジャンプします)

U-NEXTとは?どんな料金システムでどんな特徴があるのか?

U-NEXTはいつでも動画が楽しめます

U-NEXTは「USEN」から独立した株式会社U-NEXTが運営する動画配信サービスです。

ソフトバンクの「アニメ放題」の運営やヤマダ電機の「ヤマダビデオ」の運営、「TSUTAYA movie」の運営もしており、動画配信サービスとしての運営力や企画力、またユーザーの動向分析による質の向上など、他サービスを寄せ付けない「圧倒的なサービス力」が特徴です。

この「質」は使っている人ほどよく分かるものであり、だからこそ「会員数の伸び率」では業界でもトップクラス。

まずはそんなU-NEXTの特徴や料金システムを簡単に紹介していきます。

【料金】U-NEXTの料金システムと無料期間、PPVポイントについて

UNEXTの料金

※PPV=ペイ・パー・ビューの略 / PPVポイント:ペイパービューポイントの略で、付与されるポイントを使用して新作などが無料で観れるなどのメリットがある。

料金 無料期間 PPVポイント
1,990円/月 31日間 登録時:600PT
毎月1日:1200PT

U-NEXTは毎月1,990円と他サービスの2倍以上高い動画配信サービスです。

しかし、登録時には600PTが付与されますので、無料期間中でも新作を1本観ることができるというメリットがあります。

また毎月1200PT(1200円分)が付与されます。このポイントを使えば新作を毎月2本観ることができますし、実質790円とかなり割安なサービスになります。

さらにポイントを貯めれば「映画チケット」と交換できる特典もあります(例:1,400ポイント⇒ユナイテッド・シネマ映画1本チケットと交換、その他はこの後に紹介します。)

このような特徴があり、見た目の価格は1,990円と高いですが、予想以上にコスパが良いです。

U-NEXTは動画配信サービスの中でもフラッグシップモデル(最上級モデル)のような存在で、動画の質感(画質)も高く、映画ファンからドラマ・アニメファンまで幅広く愛されています。

【料金比較】U-NEXT vs dTV vs Hulu

U-NEXT dTV Hulu
月額料金 1,990円/月
⇒実質790円
500円/月 933円/月
PPVポイント 毎月1,200PT 付与なし 付与なし※すべての作品見放題のため
無料期間 31日間+600PT 31日間 2週間
年間総額 23,880円/年
⇒実質9,480円
6,000円/年 11,196円/年

U-NEXTは一見高く見えるサービスですが、毎月1200円分のポイント付与があり映画チケットなどに交換ができたり新作が観れるため、「新作を観る機会が多い」「映画館でも映画を観ることがある」という方にとっては大変コスパの良いサービスです。

その反面で「新作映画を観る機会があまりない」「映画館でも映画を観ない」という方にとってはコスパの悪いサービスになるでしょう。

ただ、後述しますが、U-NEXTは「4人」でアカウントを共有できるサービスです。4人で使う場合は一人当たり497円になり、共有すればするほどお得になるサービスでもあります。

【特徴】U-NEXTが強いジャンルは?ダウンロードや画質、同時視聴の数は?

U-NEXTのジャンル

ここまでは「料金」についての紹介でしたが、次は「ジャンル」「同時視聴数」「画質」についてみていきましょう。

強いジャンルは?弱いジャンルは?

国内ドラマ・映画 特に豊富
アニメ 豊富
海外ドラマ・映画 豊富(Huluには劣る)
エンターテイメント 豊富
昔の映画・ドラマ・アニメ 豊富
アダルト あり
独特の提携先 ディズニー、日テレ、NHK、日テレ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京

U-NEXTは配信本数が12万作以上あり、海外国内のドラマ、映画はもちろん、アニメお笑いなどのエンターテイメント作品も多いです。

もともとU-NEXTはGYAOというサービスを運営しており、特に「日本」作品に強いです。そのため、国内ドラマ・映画には特に強く、韓流作品も多いため女性からの指示を集めています。(各種テレビ局と提携しているのも大きいです。)

さらに男性の会員数が増えているのは「アダルト」もあるからです。アダルト作品もどんどん新作が観られるようになるため、つい観てしまうという方が多いです。

なお、アカウントごとに「視聴制限」をかけることができるのもU-NEXTのメリットです。例えば「Aのアカウントはアダルト(R18作品)視聴可能(親用)、Bのアカウントはアダルト視聴制限不可にする(子供用)などの設定もできます。

弱いジャンルはありませんが、「海外ドラマ」をメインで観るのであれば、FOXチャンネルも配信する「Hulu」の方がメリットがあると言えるでしょう。

ダウンロード再生・同時視聴・画質は?

U-NEXTの画質やダウンロード機能

ダウンロード再生(オフライン再生) 同時視聴可能数 画質
一部可能 アカウント作成可能数:4
同時視聴可能数:4
SD/HD/4K

U-NEXTは一部作品は不可ですが、「ダウンロード視聴(オフライン視聴)」が可能です。観る時間が少ない方は事前にダウンロードしておけば、通勤電車の中やジムのトレーニング中など様々な時にオフラインで観ることができます。

アカウント数については4つのアカウントを作ることができ、4つのアカウント全てで同時視聴が可能です。つまり、4人で「シェア」も可能ということであり、家族利用・友人との共有にも適しています。

さらに画質は4K対応のものが多く、「テレビ」などの大画面で見ても綺麗です。また、基本的にアップスケーリングされており、フルHDの作品が多いですので、古い作品でも画質よく感じることが多いでしょう。

ジャンル・画質・同時視聴などに関わる、dTVとU-NEXT、Huluとの比較

ここでは国内シェアTOP3の動画配信サービスのジャンル、画質、同時視聴数や子アカウント、対応端末について比較した表を掲載します。

U-NEXT【国内寄り】 dTV【万能】 Hulu【海外寄り】
強いジャンル ◎国内ドラマ、映画

◎各テレビ局番組
・アニメ

・海外ドラマ、映画
・エンターテイメント
・アダルト(アカウントごとに視聴制限をかけられます。)

・国内ドラマ、映画
・海外ドラマ、映画
・アニメ
◎ライブ映像、カラオケ映像(特にエイベックス作品)
・エンターテイメント
◎dTVオリジナルドラマ、映画
◎海外ドラマ、映画

・国内ドラマ、映画
・Huluオリジナルドラマ
◎フジテレビ、日テレ系番組
◎海外のチャンネルリアルタイム配信

最高画質 4K 4K フルHD
同時視聴 4人
※子アカウント3つ作成可能
不可
※子アカウント作成不可
不可(ただし現状2台まで同時視聴ができることを確認)
※子アカウント5つ作成可能
対応端末 テレビ・スマホ・ゲーム機・パソコン テレビ・スマホ・ゲーム機・パソコン テレビ・スマホ・ゲーム機・パソコン
料金 1,990円/月 500円/月 933円/月

作品数ではU-NEXTとdTVは同レベルです。どちらでも満足できるでしょう。

先ほども紹介したように「映画館でも映画を観る」「(画質・サービスなど)質が高い方がいい」「新作も観る」という方はU-NEXT、「できるだけコスパの良い見放題が良い」「新作は観ない」という方はdTVの方がオススメです。

dTVの特徴とメリットデメリット!料金や画質、動画の数や比較まで本気の口コミ評価
2018.1.27
dTVは、現段階で会員数が500万人以上で業界No.1。動画配信サービス(定額制動画配信(SVOD))シェアランキングでは、U-NEXTやHuluを超えて「1位」となっているサービスです。 例えばドコモの携帯電話を契約すると、ほとんどの場合dTVやdマガジンなどのアプリも契約されますが、「dTVだけ...…

海外ドラマがメインの場合はリアルタイム配信もある「Hulu」がオススメです。

【評判】U-NEXTのメリット・デメリット!比較したから分かる!

ここまではU-NEXTの特徴についてでした。ここからは、他社サービスと比べながら、U-NEXTの「メリット・デメリット」を丸裸にしていきます。

ここまで紹介できなかったことも含めて説明していきますので、U-NEXTを選ぶかどうか迷っている方は参考にしてみて下さい。

U-NEXTのメリット

  • 最新作の配信がはやい
  • 無料登録時に使った600PTを使って新作を1本無料で観ることができる。(期間内に解約すれば一切料金がかからない)
  • 毎月1200PTが付与される。新作を観る(1本540PT前後)ことができたり、ポイントと映画館チケットを交換できる。(下部参照)
  • 作品数は12万作以上!国内ドラマ・映画・アニメに強くアダルト(アカウントごとに視聴制限がかけられる)も観れる
  • 子アカウントを含めて4つ作成可能。1契約で4人とシェアできる。(4人でシェア⇒一人当たり497円)
  • 70以上の電子書籍も読める
  • レコメンド機能・インクリメンタルサーチ(予測変換)機能が優秀で、観たい動画に簡単に辿りつける
  • +490円で「SMART USEN(音楽聞き放題)」が契約できる
  • NHKオンデマンド作品が観れる
  • ダウンロード視聴可(一部不可)
  • 画質が良い(最高画質4K・基本フルHD)

このようにU-NEXTは「映画」「ドラマ」など映像ファンための動画配信サービスです。映像作品を良く観る方、映画館で隔月に1回ほど映画を観たい方に好まれています。

また、無料期間は31日間あり、この期間を使えば新作を1本無料視聴することができます。新作を無料で観るために契約した方は、無料期間内に解約をしましょう。

U-NEXTポイントの映画館チケットとの交換について
・イオンシネマ:500円、1000円、1100円、1800円OFFクーポンと交換
・松竹マルチプレックスシアターズ:映画引換クーポンと1,300ポイントを交換
・ユナイテッド・シネマ:映画引換クーポンと1,400ポイントを交換
・オンラインチケット予約「KINEZO」:ポイント分の割引

U-NEXTのデメリット

  • 毎月1,990円と高い
  • 日本のサービスのため、海外作品ではHulu、Netflixに劣る

U-NEXTのデメリットは上記2つです。特に映画館で映画を観ない方や、新作をあまり観る機会がない方にとっては、割高なサービスだといえます。

【まとめ】U-NEXTがオススメな人、オススメでない人

最後に、ここまでをまとめながら、U-NEXTがオススメな人、そうでない人を紹介していきます。

U-NEXTはこんな方にオススメです

  • 新作動画を無料で観たい人(31日間以内に解約可)
  • 新作動画を毎月観たい
  • 映画館でよく映画を観る人・できれば観たい人
  • 国内のドラマ・映画・アニメが好きな人
  • 韓流作品が観たい
  • アダルト作品も観れる動画配信サービスが良い人
  • テレビでの視聴も考えている人(画質が良いから)
  • アカウントをシェアしたい・家族みんなでそれぞれ観たい
  • 雑誌も読めたらラッキーだと感じる人
  • 見やすい字幕を選びたい人(白テキストだけでなく、黄色テキスト黒輪郭・白テキスト黒背景からも選べます。)

U-NEXTがオススメではない人

  • 新作はあまり観ない人(⇒dTVの方がオススメです)
  • 海外ドラマをメインで観る人(⇒Hulu・Netflixの方がオススメです)
  • 安い方がいい人(⇒dTVの方がオススメです)
  • 見放題だけでなく、DVD・CDレンタルもしたい人(TSUTAYA TV/ディスカスがオススメです)
  • パチスロ・ボクシング・レッスン動画など、少し変わったジャンルの作品を観たい人(⇒ビデオマーケットがオススメです)

さいごに

今回はU-NEXTの特徴や、メリットデメリット、オススメな人そうでない人を細かく紹介してきました。じっくり読んだ方は分かると思いますが、U-NEXTのサービスは動画配信サービスの中でもNo.1です。

特に「映像をよく観る人」のことを考えてつくられており、「そこまでするのか!」「そんな機能もあるのか?!」という点がいっぱいあります。

今回紹介できませんでしたが、シームレス再生(レジューム再生)機能もあります。iPhoneで観ていた続きをタブレットで特別な操作なく観ることもできます。

とはいえ「自分の満足度」が一番大切ですし、使わなければ分からないこともたくさんあります。そのための無料期間31日間ですので、1990円の価値に見合う、まずは試してみてはいかがでしょうか?

※おすすめ度No.1の動画配信サービスです

関連キーワード
  • 【無料フル視聴】邦画を見たい人向けの動画配信サービス!恋愛、Vシネマ、オールジャンル
  • 初心者におすすめの動画配信サービスランキング
    初めての方におすすめの動画配信サービス5選!選んで後悔しないランキング
  • dアニメストアの評価と評判!画質や作品数、料金のすべてが3分で分かる記事
  • 動画配信サービスの画質比較!ストレスフリーで高画質を楽しもう!
  • Amazonプライムビデオの評価とメリット・デメリット!ラインナップや料金など
    Amazonプライムビデオの評価とメリット・デメリット!ラインナップや料金など
  • HuluvsNetflixの
    Hulu vs Netflix!配信ジャンルや特徴などの違いで比較してみた
おすすめの記事