動画配信サービス「TSUTAYATV・ディスカス」は、毎月1080PTがもらえ、毎月新作が2本観れるという特徴があります。そして「新作」の配信もはやく、その他にも他サービスにはない「メリット」があります。

とはいえ、「マーケットシェア」ではdTVの半分ほど。つまり契約し続ける人もいれば、そうでない人も多く、評判については「良い」「悪い」がハッキリ分かれるサービスでもあります。

このページではそんな「TSUTAYATV・ディスカス」の評判が分かれる理由を紹介していきます。料金や特徴、メリット・デメリットを知ると分かることがありますので、「TSUTAYATV・ディスカス」を契約しようか迷っている人の参考になれば幸いです。

※30日間無料

TSUTAYA TV・ディスカスとは?料金システムや無料期間・ジャンルなどの特徴は?

TSUTAYATV

TSUTAYA TV・ディスカスはレンタル大手「TSUTAYA」が運営する動画配信サービス・レンタルサービスです。「TV」「ディスカス」と2つのサービスがあるのは、

  • TSUTAYA TV:スマホやタブレットで観れる動画配信サービス
  • TSUTAYA ディスカス:CDやDVDの定額レンタルサービス(借り放題8:1865円)

とサービスを住み分けしているためです。

「動画配信もレンタルも両方一緒にすれば良いじゃないか!」と思われるかもしれませんが、サービスを分けていることで「どちらか一方だけ」を契約することができ、消費者としては「余分なお金を払う必要がない」サービスとなっています。

【料金】TSUTAYA TV/ディスカスの料金はいくら?無料期間は?

そんなTSUTAYA TV/ディスカスの料金は下記のようになっています。

料金 無料期間 PPVポイント
TSUTAYA TV:933円/月
TSUTAYA ディスカス:933円~/月
30日間 毎月1080ポイント

※TV加入の方のみ

TSUTAYAディスカスの詳細な料金プランは?
定額レンタル8 税抜1,865円 (税込2,014円)/月8枚 定額レンタル4 税抜933円 (税込1,008円)/月 4枚 定額レンタル16 税抜3,670円 (税込3,964円)/月 16枚 定額レンタル24 税抜5,423円 (税込5,857円)/月 24枚

TSUTAYA TVの料金プランについて

「TSUTAYA TV」は毎月933円で利用でき、なおかつ毎月1080ポイントが付与されるため、無料期間でも新作を2本観られることに加えて、契約後も毎月2本の新作・有料作品を観ることができます。

契約後は933円ですが、1080ポイントが付与されるため実質無料。なおかつ新作の配信のはやさがあるため、評判が良い人には評判がとても良いという特徴があります。

TSUTAYAディスカスの料金プランについて

それに対して「TSUTAYA ディスカス」は定額のDVD・CDレンタルサービスで、「TV」のように毎月付与されるPPVポイントはありません

しかし、DVDやブルーレイをレンタルできるサービスとしては数少ないサービスの1つですし、レンタルなので、テレビで観る時に「画質が悪い」と感じることがありません。

また、DVDの発売と同時に新作が観れたり(配信サービスよりはやい)、CDもレンタルできるというメリットがあるため、ディスカスのみを契約する人もいます。(旧作・まだまだ話題作のDVDと、CDは借り放題です)

無料で観るためのサービスでもある

TSUTAYA TVにおいては、「新作(もしくは有料)動画を無料で観るためのサービス」ともいえます。毎月付与される1080ポイントを使えば、2本の新作が観れますし、期間内に解約をすれば料金は一切かかりません。

そういった利用の仕方をする人も多いのがTSUTAYA TVの特徴の1つです。

【特徴】TSUTAYATV・ディスカスが強いジャンルやラインナップ

TSUTAYATVジャンル

このような料金体系のTSUTAYATV・ディスカスですが、強いジャンルやラインナップに特徴があります。

特に強いジャンルはズバリ2つ。

  • 邦画(映画・ドラマ)
  • アダルト

です。

邦画が強いTSUTAYA TV

TSUTAYATVジャンル

洋画・邦画併せて8500タイトル以上を配信するTSUTAYA TVですが、洋画は「4000タイトル以上配信・700タイトル見放題」なのに対して、邦画は「4400タイトル以上配信・1500タイトル見放題」です。

海外作品は充実していないものの、国内作品が充実しているため、「邦画を観る頻度が高い、洋画はメジャーなものだけしか観ない」という方の満足度が高いです。

TSUTAYA TVはアダルトも強い

またアダルトの本数が他サービスに比べて高いということも特徴の1つです。

例えばアダルトも配信する「U-NEXT」ではアダルト本数は8000タイトルです。それに対してTSUTAYA TVは19000タイトル以上

つまり、マイナーなジャンルのアダルト作品も多いと言う事であり、これが特に男性ユーザーの満足度を高めていると言っても過言ではありません。

【画質など】TSUTAYA TVの画質やダウンロード・同時視聴数は?

※ここでは「画質等」についての説明のため、「TSUTAYA TV」に関しての説明となります。

では、画質やダウンロードの可否、同時視聴数はどうなっているのでしょうか?

画質 ダウンロード 同時視聴数
最高HD画質
※フルHD・4K非対応
アンドロイド端末のみ可能 レンタル作品:1
購入作品:2※最大5台まで端末登録可能

TSUTAYA TVの画質はお世辞にも良いとは言えません。現在対応しているのは「SD・HD」のみであり、4Kどころか、その前のフルHDにも対応していません。

また、画質については「自動」で制御されますので、「この動画はHDで観たい!」と思っても観れませんし、スマホで視聴する場合は、そのほとんどが「SD」での再生です。

ダウンロードについても「アンドロイドのみ可」となっています。これはスマホのシステム上しょうがないことではありますが、他サービスではiPhoneのダウンロードもできるようになっているものが多いため、はやく対応してほしいものです。

また、同時視聴数はレンタル作品では「1」となっています。そのため5台登録しても5台同時に別々の動画を観ることはできません。

あくまで「一人専用」の設計とも言えますが、だからこそアダルト作品の視聴履歴が他人に見られないと言うメリットもあります。

画質やダウンロードのシステムも素晴らしいのはどの配信サービス?
ここで気になるのが「じゃあ、どの配信サービスが画質やダウンロード、同時視聴について優れているのか?」という事だと思いますが、これについては「U-NEXT」「dTV」が圧倒的に良いと言えます。
【U-NEXT】最高画質は4Kで、古い作品もアップスケーリングされているため非常に画像がキレイです。4人まで同時視聴可能で、なおかつ、1アカウントを4人でシェアできます。⇒U-NEXTの特徴とメリットデメリットが分かる記事!なぜ料金が高いのに会員が多いのか?
【dTV】dTVの最高画質も「4K」です。ただしアップスケーリングされておらず、人によっては「画質が悪い」と感じることがあります。また、同時視聴可能数も「1」とU-NEXTに比べてサービスの質は悪いですが、月額500円であることを考えると、大変コスパの良いサービスです。⇒dTVの特徴とメリットデメリット!料金や画質、動画の数や比較まで本気の口コミ評価

【評判】TSUTAYA TV/ディスカスのメリット・デメリット

このように「特徴」だけ見れば、「ちょっと残念」な印象を受けるのがTSUTAYA TV/ディスカスです。しかし、実は残念でもない面があり、メリットがしっかりあります。だからこそ評判の良し悪しが分かれていると言ってもよいでしょう。

ここではTSUTAYA TV/ディスカスのメリット・デメリットを明らかにしていきますので、どの動画配信サービスを選ぶかの参考にしてみて下さい。

TSUTAYA TV/ディスカスのメリット

  • 新作の配信がはやい・すぐにレンタルもできる
    TSUTAYA TV/ディスカスは新作配信がはやいです。特にレンタルサービス「ディスカス」はDVDの発売と同時に借りられるようになるものがほとんどで、どこよりもいち早く映画やドラマを観ることができます。
  • 毎月実質タダ
    月額933円の動画配信サービス「TSUTAYA TV」では、毎月1080ポイントのPPVポイントがもらえます。実質タダどころか、147円もらえるようなものであり、コスパとしては悪くありません。
  • 邦画とアダルト作品が多い!
    日本のサービスとあって、邦画やドラマ、アダルト作品が多いです。また、TSUTAYAを運営していることもあり、「人気」の作品=ニーズのある作品も把握したうえで運営してくれています。
  • 無料期間が長く、無料で観ることに適している
    TSUTAYA TVの無料期間は30日間。この間にもらえる「1080ポイント」を使えば、お金を払うことなく新作2本が観れます。無料で観るためのサービスとしても使えるでしょう。
  • CDが借り放題
    レンタルサービス「TSUTAYAディスカス」では、定額レンタル8以上のプランにおいて、CDが「借り放題」となっています。例えば定額レンタル8では9枚目以降借りれないわけではなく、9枚目以降は「旧作・まだまだ話題作のDVD/ブルーレイ」に加えて「CD全作品」が借り放題です。
  • 倍速再生対応
    TSUTAYA TVは倍速での再生が対応しています。つまらないところは早送りしたり、時間がない時など一気に観たい時に使える機能です。

TSUTAYA TV/ディスカスのデメリット

  • 見放題動画の配信が少ない
  • 新作を観ない人にとってはコスパが悪い
  • 画質は自動調整で、スマホだとSD画質(画質が悪い)
  • 海外作品が特に少ない(ように感じる)

【まとめ】TSUTAYA TV/ディスカスがオススメな人、そうでない人

さいごになりましたが、今回紹介したことをまとめながら、TSUTAYA TV/ディスカスがオススメな人、そうでない人を紹介していきます。

TSUTAYA TV/ディスカスはこんな人にオススメです

  • 新作をいち早く観たい
  • 新作を毎月2本観る・観たい
  • 邦画(国内ドラマ・映画)をよく観る人
  • アダルト作品をたくさん観たい人
  • 2倍速で動画を観れたら嬉しい
  • アンドロイドのスマホを使っている人(ダウンロード可能のため)
  • CDを借りる頻度が高い人
  • 無料で有料動画を観たい人(30日以内の解約が必要)

TSUTAYA TV/ディスカスがオススメでない人

  • 画質にこだわりがある人(⇒U-NEXTがオススメです)
  • 海外作品をメインで観る人(⇒Hulu、Netflixがオススメです)
  • コスパ最強の動画配信サービスが使いたい人(⇒dTVがオススメです)
  • パチンコやボクシングなど、エンターテイメントジャンルの動画も観たい人(⇒ビデオマーケットがオススメです)
  • あまり新作を観ない・興味がない

さいごに

今回はTSUTAYA TV/ディスカスの特徴やメリットデメリットなどを一気に説明してきました。

そして、「なるほど、こんなサービスなんだな」ということについて、多少なりとも理解が深まったのではないかと思います。

全体的に観ると、最初にもお伝えした通り「好み」が分かれるサービスです。

新作を観る人にとっては新作配信がはやい&毎月1080ポイントが貰えるため評価が良いですし、新作をあまり観ない人にとっては見放題作品が少なく、微妙なサービスになるでしょう。

アダルト作品も観れたら嬉しいという方は、その豊富さから「最強だ」と思う人もいますし、アダルト作品に興味がない人からすると、「クソなサービス」となり得るかもしれません。

ただ、特にレンタルサービス「ディスカス」は、業界でも数少ないDVD・CDレンタルサービスです。CDをよく借りる方や、テレビで映像を観る方にとっては非常に良いサービスですので、一度検討してみてはいかがでしょうか?

30日間無料

おすすめの記事