海月姫

(C)2014『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

映画「海月姫」のフル動画は現在「dTV」で完全無料で配信されています。

31日間無料

※2~3分の登録でスグにお手持ちのスマートフォン、タブレットでフル視聴できます。

※31日間以内に解約すれば一切料金はかかりません。

※こちらは「映画版」です。ドラマ版ではありません。

※それ以外の配信先は「海月姫(映画)のフル動画を無料で視聴できる配信サイト」でまとめています。

映画「海月姫」の基本情報

海月姫ポスター

(C)2014『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

作品時間:126分
製作国:日本
初公開年月:2014年
ジャンル:ロマンス

配給:アスミック・エース

原作:東村アキコ「海月姫」(講談社・Kiss)

監督:川村泰祐

海月姫の映画動画を無料でフル視聴できる配信サイト

海月姫シーン(C)2014『海月姫』製作委員会(C)東村アキコ/講談社

映画「海月姫」のフル動画は

  1. dTV
  2. U-NEXT
  3. TSUTAYA TV
  4. FOD
  5. ビデオマーケット
  6. Hulu
  7. auビデオパス(1・2共に無料視聴不可)

で見放題作品として配信されています。
ここでは、海月姫が無料で観れる動画配信サービスを、特徴・注意点とともにランキング形式で紹介していきます。

海月姫が見放題配信中!コスパも◎な「dTV」

dTV

映画「海月姫」が見放題配信中!無料期間後のコスパも◎
ドコモ×エイベックスが運営する「dTV」で、映画「海月姫」が見放題作品として配信中
無料期間は31日間で、31日間以内に解約すれば一切料金がかかりません。
また、有料期間に移行した後も「月額500円」という圧倒的なコスパが魅力で、作品数も12万作と非常に豊富なのがメリットです。
無料期間は31日間です。有料期間終了後も月額500円で利用できます。

今すぐに無料で映画「海月姫」のフル動画が観れる「U-NEXT」

U-NEXT
映画「海月姫」がスグに観れる!
U-NEXTでも映画「海月姫」が見放題作品として配信中です。
また無料登録した際に600ポイントがもらえます。このポイントを使って「観たい最新作」を無料視聴することも可能です。
有料作品ではありますが、フジテレビオンデマンドが配信する「アニメ版海月姫」も観ることができます。
また映画版海月姫に出演する、菅田将暉主演作品「あゝ、荒野 完全版」や、長谷川博己出演作品「セーラー服と機関銃 -卒業-」なども見放題作品として配信中です。
※U-NEXTの無料期間は31日間です。有料期間後は毎月1200PTが付与されます。

映画「海月姫」はTSUTAYA TV / ディスカスでも無料で観れます

TSUTAYA TV/ディスカス

TSUTAYAでも海月姫が観れます
TSUTAYA TV/ ディスカスでも「海月姫」を無料で観ることができます。
※TSUTAYAでは映画「海月姫」が有料作品ですが、登録時に付与される1080ポイントのうち500ポイントを使用して無料視聴が可能です。
また無料期間中にお試しできるDVDレンタルサービス「TSUTAYAディスカス」のサービスを使えば、アニメ版海月姫も最終話まで無料視聴が可能です。
TSUTAYA TV/ ディスカスの無料期間は30日間です。有料期間後も毎月1080PTが付与されます。

フジテレビの動画配信サービスFODでも海月姫が配信中

FOD

FODでも映画「海月姫」が見放題
フジテレビの運営する動画配信サービスFODでも海月姫が見放題作品として登場中。31日間以内に解約すれば無料視聴が可能です。
さらに登録時に100ポイント、8のつく日に400ポイントがもらえます。
そのため、無料期間中に合計1300ポイントがもらえ、有料作品や新作を観るために使えます。
またドラマ版「海月姫」も見逃し配信中。ドラマ終了後から1週間登録なしで視聴可能です。
FODの無料期間は31日間です。有料期間後も毎月1300PTが付与されます。

ビデオマーケットでも映画「海月姫」が無料で見れる

ビデオマーケット

ビデオマーケットでも「海月姫」のフル視聴が可能
作品本数において業界ナンバーワン(19万作以上)のビデオマーケットでも「海月姫」を無料で視聴することができます。
登録時に540ポイントが付与され、そのうち432ポイントを利用して無料視聴が可能です。
アニメ版海月姫も配信されていますが、ビデオマーケットではアニメも有料のため、アニメ版も観たい方は「TSUTAYA」を利用するようにしましょう。
ビデオマーケットの無料期間は初月無料です。月末までが有料期間で、他サービスと無料期間が異なりますので注意をしてください。

auユーザー限定!ビデオパスでも映画海月姫が配信中!

auビデオパス(auユーザー限定)

auユーザーだけのメリットがいっぱい!

auユーザーの方であれば「auビデオパス」でも海月姫を観ることができます。
※現在有料作品ですが、登録時に付与される「540ポイント」のうち400ポイントを利用して視聴可能です。

またアニメ版「海月姫」が見放題配信中。映画版だけでなくアニメ版も観たいauユーザーはビデオパスがオススメです。

auビデオパスの無料期間は30日間です。有料期間後も毎月540PTが付与されます。

Hulu

全てが見放題のHuluでも海月姫が配信中
映画「海月姫」はHuluでも配信中です。
Huluは「有料課金」というシステムがなく、「表示される作品すべてが見放題」の動画配信サービスです。
無料期間は2週間と短いですが、2週間の間、海月姫を含めた様々な動画作品を楽しめます。
有料期間移行後も月額933円で利用でき、邦画だけでなく、アニメや海外作品も観る方にオススメです。
Huluの無料期間は2週間です。表示される作品がすべて見放題です。

映画「海月姫」の無料動画

1:予告

映画『海月姫』予告編

2:舞台挨拶ニュース

舞台挨拶に能年玲奈や菅田将暉らが登壇!映画『海月姫』【ファッション通信】 2015年1月10日放送ホット・ニュース

3:制作日記

海月姫Blu-ray&DVD映像特典 ちょい見せします!

4:特報

映画『海月姫』特報

海月姫(映画)のキャスト・感想・口コミ

ここでは映画「海月姫」のキャスト・感想・口コミをお届けします。

キャスト

  • 倉下月海 – 能年玲奈
  • 鯉淵蔵之介 – 菅田将暉
  • ばんば – 池脇千鶴
  • まやや – 太田莉菜
  • ジジ – 篠原ともえ
  • 千絵子 – 馬場園梓
  • 鯉淵修 – 長谷川博己
  • 鯉淵慶一郎 – 平泉成
  • 花森よしお – 速水もこみち
  • 熱帯魚店店員 – 中村倫也
  • 稲荷翔子 – 片瀬那奈
  • 柏木 – 内野謙太

映画「海月姫」の感想

ドラマ版を観た人なら「比較」すると面白さが見えてくる映画版海月姫。そして映画版は能年玲奈さんにしか演技できない倉下月海になっているし、菅田将暉さんの女装姿も非常に自然で良いと思います。

つまり、ドラマ版とは別物の「海月姫」がここにはあります。

ドラマ版を観た方も観ていない方も、原作を読んだ人も読んでない人も、一度観る価値のあるエンターテイメント映画です。

スタッフ

  • 原作 – 東村アキコ「海月姫」(講談社『Kiss』)
  • 監督 – 川村泰祐
  • 脚本 – 大野敏哉、川村泰祐
  • 音楽 – 前山田健一
  • 制作・配給 – アスミック・エース
  • 制作協力プロダクション – ギークサイト
  • 製作 – 映画「海月姫」製作委員会

海月姫の口コミ・みんなの感想

ドラマより良いです!

ドラマを見て「なんだか面白そう」と思い、映画版には菅田将暉、能年玲奈などが出演しているということで、さっそく映画版を見ましたが、映画版の方が良いです!
好みの問題だと思いますが、それぞれのキャラにピッタリの配役で、ドラマじゃないのでテンポ感も良いです。
ドラマ版好きな方は、観ても良いと思います。原作は読んでないので原作に忠実かは分かりません。

原作海月姫が好きなら映画版ですよ~

私は原作の海月姫も読んでいますが、ドラマ版より映画版の方が好きです。
それは単純に、原作の再現度が映画版の方が高いからです。
また一人一人の役作り、これも映画版の方が良くできています。ドラマ版はがっかりした方も、映画版を見ると楽しめると思いますよ♪

再現度高すぎて笑えるw

たまたまアニメ版を見て、なんとなくハマって、暇なときに観ていたら最後まで観ていました。
で、「そういえば映画版があったな」と思い、映画版も観てみることに。流れ的にはアニメ版が映画版に似せてきたイメージだと思いますが、それでも、アニメ版そのまんまで、すごく笑えました。
そしてキャストが豪華!誰もが有名で俳優としての技量が高いので、この映画版の完成度はかなり高いと思います。少女漫画にハマるとは思ってませんでしたが(笑)、テレビやスマホで観るのにぴったりの映画です。

※無料期間は31日間です

映画&原作の海月姫と、ドラマ版海月姫との違い

映画や原作の海月姫と、ドラマ版の海月姫には「大きな違い」があります。

原作や映画は

  • 兄が「修」
  • 弟が「蔵之助」

という設定だったのですが、ドラマ版はこれが逆転しているのです。

ですので、原作や映画を観たことのある人からは「設定がおかしいだろ」「ドラマ版は兄が蔵之助なのに蔵之助が大学生って違和感がある」などの辛い口コミがあります。

どうしてこのようになったのかの説明はありませんが、ドラマ版を見た人が映画版を見ると「え?蔵之助が弟?」となると思います。

ただ、この「違い」を知って映画を観れば、違和感なく動画を楽しむことができると思いますよ。

映画「海月姫」だけじゃない!違法のフル動画視聴に注意しよう!

YouTube、dailymotion、PandoraTVなど、海外の動画視聴サイトには「違法」にアップロードされた無料動画があります。それらを探せば無料で映画「海月姫」の動画を見ることができるでしょう。

そのような違法動画をダウンロードして視聴することは著作権違反になり「2年以下の懲役又は200万円以下の罰金刑」が課せられます。

また「ダウンロードしなければ良いんでしょ?」というのも間違いです。最近はスムーズに動画を流すためにプログレッシブ・ダウンロードという方式が採用されていることが多いからです。

違法の動画を見ることは法律違反であるどころか、自分も家族も不幸になってしまいます。そのため無料で見るために「動画配信サービス」の無料期間を上手に使いこなし、合法で無料視聴するようにしましょう。

31日間無料

本作品の配信情報は2018年03月15日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。
おすすめの記事