告白

(C)2010「告白」製作委員会

映画「告白」のフル動画は現在「dTV」で完全無料で配信されています。

31日間無料

※2~3分の登録でスグにお手持ちのスマートフォン、タブレットでフル視聴できます。

※31日間以内に解約すれば一切料金はかかりません。

※それ以外の配信先は「告白(映画)のフル動画を無料で視聴できる配信サイト」でまとめています。

映画「告白」はR15指定作品です。15歳未満の方は視聴することができません。

映画「告白」の基本情報

告白ポスター

(C)2010「告白」製作委員会

作品時間:106分
製作国:日本
初公開年月:2010年
ジャンル:サスペンス

配給:東宝

原作:小説「告白」(湊かなえ)

監督:中島哲也

告白の映画動画を無料でフル視聴できる配信サイト

告白映画シーン(C)2010「告白」製作委員会

映画「告白」のフル動画は

  1. dTV
  2. TSUTAYA TV
  3. FOD
  4. ビデオマーケット
  5. auビデオパス

で見放題作品として配信されています。
ここでは、告白が無料で観れる動画配信サービスを、特徴・注意点とともにランキング形式で紹介していきます。

告白が見放題配信中!コスパも◎な「dTV」

dTV

映画「告白」が見放題配信中!無料期間後のコスパも◎
ドコモ×エイベックスが運営する「dTV」で、映画「告白」が見放題作品として配信中
無料期間は31日間で、31日間以内に解約すれば一切料金がかかりません。
また、中島哲也監督作品
  • 嫌われ松子の一生
  • パコと魔法の絵本
等も見放題です。
dTVは有料期間に移行した後も「月額500円」という圧倒的なコスパが魅力で、作品数も12万作と非常に豊富なのがメリットです。
無料期間は31日間です。有料期間後は月額500円で利用できます。

映画「告白」はTSUTAYA TV / ディスカスでも無料で観れます

TSUTAYA TV/ディスカス

TSUTAYAでも告白が観れます
TSUTAYA TV/ ディスカスでも映画「告白」を無料で観ることができます。
※dTVと違い有料作品ですが、登録時に付与される1080ポイントのうち400ポイントを使用して無料視聴が可能です。
残りの680ポイントを使用して、最新の映画ももう1本観れるのがメリットです。
また無料期間中には、「TSUTAYA TV」と併せて、DVDレンタルサービス「TSUTAYAディスカス」を利用できます。旧作のDVDやCDも借りることができます。
TSUTAYA TV/ ディスカスの無料期間は30日間です。有料期間後も毎月1080PTが付与されます。

フジテレビの動画配信サービスFODでも告白が配信中

FOD

FODでも映画「告白」が見放題
フジテレビの運営する動画配信サービスFODでも映画「告白」を見ることができます。
FODでは、登録時に100ポイント、8のつく日に400ポイントがもらえます。
そのため、無料期間中に合計1300ポイントがもらえ、そのポイントを利用して「告白(400ポイント)」を見たり、残りの900ポイントを使用して新作などの有料作品を観ることができます。
小説版「告白」もFODでは配信しており、小説が読みたい方にもぴったりです。
FODの無料期間は31日間です。有料期間後も毎月1300PTが付与されます。

ビデオマーケットでも映画「告白」が無料で見れる

ビデオマーケット

ビデオマーケットでも「告白」のフル視聴が可能
作品本数において業界ナンバーワン(19万作以上)のビデオマーケットでも「告白」を無料で視聴することができます。
登録時に540ポイントが付与され、そのうち324ポイントを利用して無料視聴が可能です。
  • 秒速5センチメートル
  • 雲のむこう、約束の場所
  • 高校教授
など他ではなかなか配信されていない映画も見放題になっているのが特徴です。
ビデオマーケットの無料期間は初月無料です。月末までが有料期間で、他サービスと無料期間が異なりますので注意をしてください。(詳しくは「詳細はこちら」のページで紹介しています)

auユーザー限定!ビデオパスでも映画告白が配信中!

auビデオパス(auユーザー限定)

auユーザーだけのメリットがいっぱい!
auユーザーの方であれば「auビデオパス」でも告白を観ることができます。
※登録時に540コインがもらえます。
※告白を見るためには400コインが必要です。
「告白」は日本アカデミー賞も受賞しましたが、日本アカデミー賞を受賞した
  • 紙の月
  • 八日目の蝉
  • この世界の片隅に
など、見放題で配信されている作品も多くあります。
auビデオパスの無料期間は30日間です。有料期間後も毎月540PTが付与されます。

映画「告白」の無料動画

1:予告

映画「告白」の予告編

2:映画『告白』が青春ラブストーリーだったら

映画『告白』が青春ラブストーリーだったら(予告編)

告白(映画)のキャスト・感想・口コミ

ここでは映画「告白」のキャスト・感想・口コミをお届けします。

キャスト

  • 森口 悠子 – 松たか子
  • 寺田 良輝 – 岡田将生
  • 下村 優子 – 木村佳乃
  • 森口 愛美 – 芦田愛菜
  • 桜宮 正義 – 山口馬木也
  • 戸倉 – 高橋努
  • 少年Aの父 – 新井浩文
  • 少年Aの母 – 黒田育世
  • 少年Aの継母 – 山田キヌヲ
  • 教授 – 鈴木惣一朗
  • 教授の教え子 – 金井勇太
  • 竹中さん – 二宮弘子
  • テレビの声 – 山野井仁

映画「告白」の感想

原作は本屋大賞を受賞した、湊かなえのミステリー小説「告白」です。
それが「嫌われ松子の一生」で有名な中島監督の手によって映画化され、俳優も一流が多いため、「ストーリー」も「映像」としても期待のできる映画でした。

さて、映画を見てみての感想ですが、原作通り重い映画です。ただ、この「重さ」は、原作のストーリー、監督の力、俳優の演技がなければ感じられなかったでしょう。

真実も「徐々に」明らかにされていきますが、そのテンポ感も非常によく、アカデミー賞に選ばれるだけの作品になっています。まさに名作ですし、今後も愛される映画となるでしょう。

スタッフ

  • 監督・脚本 – 中島哲也
  • 原作 – 湊かなえ『告白』(双葉社刊)
  • 製作者 – 島谷能成、百武弘二、吉田眞市、鈴木ゆたか、諸角裕、宮路敬久、北川直樹、喜多埜裕明、大宮敏靖
  • エグゼクティブ・プロデューサー – 市川南、塚田泰浩
  • 企画 – 川村元気
  • プロデューサー – 石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘
  • 主題歌 – 「Last Flowers」レディオヘッド
  • 挿入歌 – 「RIVER」AKB48
  • 製作プロダクション – 東宝映像制作部、リクリ
  • 製作 – 「告白」製作委員会(東宝、博報堂DYメディアパートナーズ、フェイス・ワンダワークス、リクリ、双葉社、日本出版販売、ソニー・ミュージックエンタテインメント、TSUTAYAグループ)
  • 配給 – 東宝

告白の口コミ・みんなの感想

人間の闇

かなり衝撃の強い作品でした。人間の闇が、映画なのにリアルに描かれています。
でもだからこそ考えられさせられる映画で、展開も良く、最後までドキドキしながら見ていました。奥が深いけど分かりやすく、演技も素晴らしいので、熱中してしまう映画です。
何度も見たくなる作品で、これから4回、5回・・・と私は見てしまうと思います。オススメです!

演出も演技もすごい映画

ストーリーについてはネタバレになるので書きませんが、この映画は良い意味で最初から最後まで集中してしまう映画で、うまく表現はできないけれど「中毒性」のある映画です。
特に最初は「語り」がメインで、普通なら退屈してしまうものですが、その演出が良いのか、「もっと聞いていたい」となります。
映画として完成系ですし、小説の映画化作品としてもお手本となる映画です。

これは絶対R15作品です

なんとなくレンタル屋さんへ行ってみたら「告白」があり、いまだに人気の映画だということで見てみることにしました。
そしたら、衝撃。登場人物が加害者ばかりで、あまりにもショッキングな映画でした(笑)
でも最後まで見てしまった・・・これが告白が人気の理由なんですね。
なんでR15作品?と思いましたが、見て分かりました、これは絶対R15作品です。

※無料期間は31日間です

映画「告白」だけじゃない!違法のフル動画視聴に注意しよう!

YouTube、dailymotion、PandoraTVなど、海外の動画視聴サイトには「違法」にアップロードされた無料動画があります。それらを探せば無料で映画「告白」の動画を見ることができるでしょう。

そのような違法動画をダウンロードして視聴することは著作権違反になり「2年以下の懲役又は200万円以下の罰金刑」が課せられます。

また「ダウンロードしなければ良いんでしょ?」というのも間違いです。最近はスムーズに動画を流すためにプログレッシブ・ダウンロードという方式が採用されていることが多いからです。

違法の動画を見ることは法律違反であるどころか、自分も家族も不幸になってしまいます。そのため無料で見るために「動画配信サービス」の無料期間を上手に使いこなし、合法で無料視聴するようにしましょう。

31日間無料

本作品の配信情報は2018年03月09日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各動画配信サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。
おすすめの記事