動画配信サービスはほとんどのサービスにおいて「無料期間」が定められています。この無料期間を使うことで、

  • 動画の画質
  • 動画の読み込みスピード
  • 自分の持っている環境への適合性
  • 見たいドラマ・映画の本数(コンテンツラインナップ)

など様々なテストをすることができます。一番の魅力は、この無料お試し期間を使えば文字通り1円も払うことなく動画が見れることです。

そこで気になるのが「無料お試し期間の長い動画配信サービス」です。

このページでは無料期間の長い動画配信サービスをランキング形式で紹介していきます。また、無料期間が同じサービス同士は、配信している作品数(ドラマ・映画・アニメなど)に対するコスパで決定しました。

ではいきましょう!

無料期間の長い動画配信サービス比較ランキング

ここでは「dTV」「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYAディスカス/TV」「ビデオマーケット」「auビデオパス」「FOD」「DMM見放題chライト」「Netflix」「Amazonプライムビデオ」の10種類を比較しながら、無料期間の長い順に紹介していきます。

dTV【31日間】

【31日間】月額500円と圧倒的な作品数が魅力!
31日間無料】
「dTV」は2015年のキャリアフリー化によってドコモ・au・ソフトバンクのどのキャリアにおいても利用できるようになった動画配信サービスで、「ドコモ×エイベックス」の合併でできた「エイベックス通信放送」が運営しています。
会員数は国内最大クラスですが、ここまで人気を集めている理由が
  • 圧倒的なコンテンツ数(12万作以上)
  • 圧倒的な安さ(月額500円)
  • 圧倒的な日本人向けのコンテンツ
です。
大手二社が関連していることもあり、配信している作品は視聴データに基づいた人気のある作品ばかり。
作品数自体も多いので、「これが見たかった!」が多いといった特徴があります。
また、エイベックスも関連しているためライブ(綾香やToshl、E-girls、三代目JSB)などの独占配信も豊富。画質も4Kに対応しているものもあり、高いコスパが魅力です。

U-NEXT【31日間】

【31日間】質の高い動画配信サービス
31日間無料】
U-NEXTは映画・ドラマなどをたくさん見る方にオススメの動画配信サービスです。無料期間終了後は月額1,990円と高めの設定ですが、毎月1,200円分のポイントが付与されるため実質790円
さらにポイントを使って「新作」も見ることができ、気になる作品をいち早く見れるという特徴があります。
無料期間終了後の月額料金が高くても日本の会員数は約150万人(アマゾンプライムビデオと同レベル)で人気を集めています。その理由が、
  • 作品配信のはやさ
  • 無料配信の多さ(5万作以上でトップクラス)
  • オフライン視聴可能
  • 4人までOK!の同時視聴・アカウント共有
です。
また31日間の間に解約をすれば料金を請求されることはありません。しかし無料期間中に使ってみて「良かった」と思う人が多く、継続したくなるサービスの「質」ではナンバーワンです。※70以上の雑誌も読み放題です。

FOD【31日間】

【31日間】フジテレビ動画や国内ドラマ、見逃し配信が魅力的!
31日間無料】
フジテレビの動画配信サービスとなる「FOD(フジテレビ・オン・デマンド)」は特に国内ドラマや国内アニメに強い動画配信サービスです。
リアルタイムに見逃し配信を視聴することができ、あの時見ておきたかったあんなドラマやこんなドラマ(コードブルーやイタズラなKISS、ディアシスターなど)を見ることができます。
バラエティや映画(特に邦画)、アニメにも強く、FODのオリジナルドラマも充実しているのが特徴です。
「海外ドラマ」「海外映画」が好きな人には不向きですが、国内のドラマ・アニメ・映画や韓流のドラマを良く見る方にとってはコスパの良いサービスです。

Netflix【31日間】

【31日間】世界最大の動画配信サービス
31日間無料】
Netflixは世界最大の動画配信サービスです。世界全体での会員数は6000万人を超えていると言われており、日本ではまだまだ浸透率が高くなくても、今後大きく伸びていくであろう動画配信サービスです。
一番の特徴は「オリジナルのドラマ・映画」です。
Netflixオリジナルと言うと「たいしたことなさそう」と思うかもしれませんが、実はこれが観だすと止まらない作品ばかりです。また、「火花」や「僕だけがいない街」などを映像化するなど日本人好みの作品も作っています。
人気ではありますが「好み」の分かれるサービスでもあります。「合わないな」と思ったら解約をし、違うサービスを使うようにするのがオススメです。反対に自分に合えば高コスパ。Netflixだけで十分!という人もいます。

auビデオパス【30日間】

【30日間】毎月1本の新作が見れて実質22円の高コスパサービス!
30日間無料】
auの携帯電話をお使いの方だけの動画配信サービスです】
auビデオパスの一番の特徴は、有料会員に移行すると「562円/月」がかかりますが、540円相当のポイントが付与されるため「実質22円」ということ、そしてこの毎月付与される540円相当のポイントを使うことで毎月1本新作がレンタルできることです。
このコスパの良さから「最強」とも言われることがあります。
ただしこれは「auユーザーだけ」の特典であり、今現在はドコモやソフトバンクでは契約できないことがデメリットです。
しかしauユーザーにとっては高コスパ。auユーザーの強みを活かせる動画配信サービスです。

TSUTAYAディスカス・TSUTAYA TV【30日間】

【30日間】CDも借りれる!新作も見れる!
30日間無料】
TSUTAYAの動画配信サービスは「TSUTAYA」があるからこそのサービス「動画配信サービス+CD・DVDレンタル」が特徴です。
動画見放題サービスのTSUTAYA TVでは「TSUTAYA」を運営しているからこそ分かる人気の作品を厳選し、ユーザーのことを考えた運営をしています。
また、レンタルサービス「TSUTAYAディスカス」では、新作DVDや新作CDも借りることができ、DVDとして発売された映画をスグに見たい時などには、どの配信サービスよりもはやく見られるメリットがあります。
この「TSUTAYA TV」「TSUTAYAディスカス」の両方のサービスを30日間お試しすることができます。なお、無料期間終了後は解約もできますし、どちらか(見放題orレンタル)のサービスだけを選ぶことも可能です。

Amazonプライムビデオ【30日間】

【30日間】Amazonプライムのサービスも使い放題!
30日間無料】
コスパが良いと話題の「Amazonプライム」ですが、Amazonプライムビデオでは「30日間」の無料お試し期間が設けられています。
この30日間の間はもちろんAmazonビデオが見放題ですが、それに加えて
  • Amazonでの買い物でお急ぎ便が無料&配送料無料
  • Amazonパントリーが利用可能
  • プライムミュージックも使用可能
とかなり盛り沢山なサービスを受けることができます。
Amazonプライムビデオは作品数が1700ほどと少ないように感じるかもしれませんが、主要どころを押さえるとともに、Amazon限定の作品(松本人志のドキュメンタルやドクターX、バチェラーなど)も視聴できます。
ネットでの買い物も送料無料で、音楽も聞くことができ、映画・ドラマも見放題。無料期間終了後も年間3,900円(325円/月)と高いコスパが魅力です。

Hulu【2週間】

【2週間】全ての動画が無料で見放題なのはHuluだけ
2週間無料】
Huluの一番のメリットは「すべての動画が見放題」ということです。
動画配信サービスの中には「この動画は有料です」という映画・ドラマが存在しています。そしてそういう有料の映画・ドラマに限って見たいものが多かったりするわけです。
しかしHuluは表示されている動画がすべて見れます。文字通り「見放題」なんです。
月額料金は933円と最安値dTVの約2倍と高いかもしれませんが、高いだけあるサービスと言えるでしょう。
また、1アカウントを保持していれば複数デバイスで再生できます。家族で楽しむ方にもメリットが多いです。
Huluの動画本数は約4万本あります。そしてこれらがすべて見れるHuluだからこそ、乗り換える人も多いです。
ただし無料期間は「2週間」です。30日と思っているとお試し期間が終了してしまうので、解約するつもりの方は見たい映画・ドラマをみたらすぐに解約をしましょう。

dmm見放題chライト【2週間】

【2週間】安くてエンターテイメントな動画配信サービス
2週間無料】
「dmm見放題chライト」は他の配信サービスと違い、パチンコやお笑い、アイドルやグラビア、アダルトまで、一風変わった動画も配信していることが特徴です。
無料期間終了後も540円と安く、エンターテイメント性に優れおり、「男性向け」のサービスとなっています。
特に充実しているのがアダルト動画です。
その本数は2000本以上。借りにくいアダルト動画を見れる、さらには可愛いアイドルやグラビアの動画まで見れるということで「痒いところに手が届く」そんなサービスです。
この無料期間2週間の間はすべての動画が見放題、期間中に解約すれば一切料金はかかりません。好きな女優の配信が確認できれば非常にコスパの高い動画配信サービスです。

ビデオマーケット【1日~31日】

【1日~31日】国内最大の配信本数!ドラマやアニメに強い
【ビデオマーケットの無料期間は「初月無料」です。各月の1日に登録すれば月末まで無料ですが、各月30日などに登録すると数日しか無料期間がありません。】
ビデオマーケットはあまりメジャーではないものの、実は「music.jp」を運営する会社がつくった映画・ドラマ好きな人のための動画配信サービスです。
その配信本数は19万作以上。トップクラスのdTVより7万作以上多いため、メジャーな作品からマイナーな作品まで何でもそろっています。
特に強いのが「最新ドラマ」「最新アニメ」です。
これはビデオマーケットがNHK、日テレ、テレ朝、フジテレビ、テレビ東京など各テレビ局から配信を受けているためで、ドラマ好き・アニメ好きには特に「何でもそろった」配信サービスになっています。
洋画や韓流も充実し、毎月540円分のポイントも付与されるため新作も見ることができます。
無料期間終了後はプレミアムコース(540円/月)・プレミアム&見放題コース(980円/月)から選ぶ事ができます。

動画配信無料期間比較表【まとめ】

ここまで1位~10位まで紹介してきましたが、いかがでしたか?国内にあるメジャーな動画配信サービスはすべて掲載しましたが、自分に合ったサービスは見つけられましたでしょうか?

ここではこれらの「まとめ」を一覧で掲載します。

 

dTV【31日間】
U-NEXT【31日間】
FOD【31日間】
Netflix【31日間】
auビデオパス【30日間】
TSUTAYAディスカス・TSUTAYA TV【30日間】
Amazonプライムビデオ【30日間】
Hulu【2週間】
dmm見放題chライト【2週間】
ビデオマーケット
※最後の「ビデオマーケット」は紹介してきたように「初月無料」です。月末までの日数=無料期間となります。
「できる限り無料期間が長いほうが良い」という方は「dTV」「U-NEXT」「FOD」「Netflix」がおすすめです。その中でも作品数が多いのが「dTV」ですので、初めての方にはdTVがオススメです。

さいごに

今回は各種動画配信サービスの無料期間を紹介してきましたが、やはり大事なのは「見たい動画があるかどうか」ですね。これについては実際に登録してみなければ分かりませんし、だからこそのお試し期間だとも言えます。

また、見放題動画は「期間限定」のものも多く、配信停止と再開が繰り返されるのが特徴です。見たい動画がなくなったら解約するなど、臨機応変に対応していきましょう。

こちらの記事ではアカウント共有ができる動画配信サービスを紹介しています。共有すればお得になるサービスがありますよ!U-NEXTやNETFLIX、Huluなどのアカウントは家族で共有できるの?やってもいいの?
2018.1.24
動画配信サービスには「U-NEXT」「Hulu」「Netflix」「FOD」「dTV」など様々なサービスがあります。しかし、例えば家族4人が使いたくて、4人が契約したら家族全体でかかるお金は「4倍」になります。 そこで考えるのが「アカウントの共有」です。「アカウントが共有できれば1アカウントで4人使...…
関連キーワード
  • 【無料フル視聴】邦画を見たい人向けの動画配信サービス!恋愛、Vシネマ、オールジャンル
  • 初心者におすすめの動画配信サービスランキング
    初めての方におすすめの動画配信サービス5選!選んで後悔しないランキング
  • dアニメストアの評価と評判!画質や作品数、料金のすべてが3分で分かる記事
  • 動画配信サービスの画質比較!ストレスフリーで高画質を楽しもう!
  • Amazonプライムビデオの評価とメリット・デメリット!ラインナップや料金など
    Amazonプライムビデオの評価とメリット・デメリット!ラインナップや料金など
  • HuluvsNetflixの
    Hulu vs Netflix!配信ジャンルや特徴などの違いで比較してみた
おすすめの記事