動画配信サービス「dTV」は人気であるものの、他の動画配信サービスと違って、「dTVアカウントの登録」「dTVへの登録」2ステップが必要です。

スマホやパソコンに慣れている人なら問題なく登録できると思いますが、そうでない人にとって、dTVへの登録は難しささえ感じることもあるでしょう。

また、「dTVに登録しようとしたけど登録できなかった」「クレジットカードを持っていないから登録できない」という人もいます。

そこでこのページでは、dTVへの登録方法を紹介しながら、登録できない理由や、クレジットカードなしでも登録する方法を紹介していきます。

それではいきましょう!

dTVの登録方法と手順

dTVの登録方法と手順

dTVに登録するためには、

  1. インターネットに接続できる環境
  2. メールアドレス

の2つが必要です。

この2つを使いながら、①dアカウントの登録をし、その後②dTVに登録していきます。

それでは順を追って、dTVへの登録方法を紹介していきます。


  1. dTVトップページにアクセス
  2. dアカウントでログインもしくはdアカウント作成
  3. dアカウントを登録する
    • ドコモユーザーのdアカウント登録方法
    • ソフトバンクやauユーザーのdアカウント登録方法
    • クレジットカードがない場合
  4. 内容確認をして契約完了

1:dTVトップページにアクセス

dTVトップページにアクセスし、「31日間無料お試し」のボタンをクリックします。
※dTVの無料期間は31日間で、無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません。

登録手順1

2:dアカウントでログインもしくはdアカウント作成

もし既存のドコモユーザーで、dアカウントを持っている場合は、お持ちのdアカウントでログインしましょう。(パスワード等を忘れた場合は「ID/パスワードをお忘れの方」をクリックすると再発行できます。)

反対に、ソフトバンクやauユーザーで、dアカウントを持っていない場合は、dアカウントを作成しましょう。

dアカウント

以下「dアカウントを持っていない方向け」にdアカウントの登録方法を記載します。
※dアカウントを既に持っている方は「内容確認をして契約完了」にジャンプしてください。

3:dアカウントを登録する

dアカウントの登録方法は「ドコモユーザー」「ドコモユーザー以外」かで異なります。

ドコモユーザーのdアカウント登録方法

ドコモユーザーの場合は、「ドコモのお客様」をクリックし、

  1. 携帯電話番号
  2. ネットワーク暗証番号

を入力すれば、すぐに発行できます。

ソフトバンクやauユーザーのdアカウント登録方法

それに対してドコモユーザー以外は

  1. 登録するdアカウントのID(お持ちのメールアドレス)
  2. 登録するパスワード(お好きなもの)
  3. 性別
  4. 生年月日
  5. クレジットカード

の5つを入力する必要があります。

ソフトバンクやauユーザーの場合

クレジットカードがない場合

クレジットカードがない場合でもdTVに登録できます。
この際は「デビットカードの利用」もしくは、(ドコモユーザーであれば)「携帯料金からの引き落とし」といった2つの方法があります。
ですのでソフトバンクやauユーザーの方でクレジットカードがない場合は「デビットカード」を発行することがオススメです。

デビットカードとは各金融機関が発行するカードで、預金口座と結びついているため、決済と同時に預金口座から引き落としされるタイプのカードです。

このデビットカードは基本的に審査なしでカード発行ができます
特に「楽天」「セブン銀行」などネットバンクは、スマホ上から残高確認がいつでもできるため、デビットカードと相性が良いです。

しかし、「デビットカードで登録できる場合・できない場合」があるようで、カードの種類によっては登録できません。ですので、クレジットカードがない場合は、この機会に1枚作ることも検討してみましょう。

入会特典 新規入会:2000ポイント、初回利用後3000ポイント※楽天ポイントとして付与
ブランド madtercard、JCB、VISA
年会費 永年無料
還元率 1%
YJカード 入会特典 新規入会5000ポイント、初回利用後3000ポイント※Tポイントとして付与
ブランド madtercard、JCB、VISA
年会費 永年無料
還元率 1%

4:内容確認をして契約完了

dアカウントの登録ができたら、次にdTVにdアカウントでログインしましょう(dTVトップページはこちら)。すると、下記のような「内容確認画面」が表示されます。

内容確認

そして、ページ下部の「上記の利用規約/注意事項に同意する」にチェックを入れ、「申し込むを完了する」ボタンを押して登録完了です。

無料期間31日間を楽しみ、月額500円のコスパに見合うと思えばその後も契約、見合わないと思えば無料期間中に解約をしましょう。

チェックして登録完了

dアカウントのIDとパスワードは、dTVにログインする際に必要になります。
必ずdTVアカウントのIDとパスワードは覚えておくか、紙に書いておくなどして忘れないようにしておきましょう。

dTV登録についてのQ&A

ここまでdアカウントの登録~dTVへの登録までを紹介してきましたが、最後に「dTVの登録に関するよくあるQ&A」を紹介していきます。

dTVに登録できないんですけど・・・
一番よくあるのが「クレジットカード番号」の間違いです。「-(ハイフン)」があると登録できませんので、「0123-4567-8901」ではなく「01234567890」といった形で登録しましょう。
有効期限の数字だけでなく、名前に「TAROU 」と半角スペースが入っていたりすることも登録できない原因となります。
また、dアカウントの登録完了メールが送られてこない場合は、「迷惑メールボックス」に入っていたり、登録する際のメールアドレスの入力を間違えた可能性があります。
「セキュリティソフト」が入っている方は、セキュリティソフトが個人情報の送信をブロックしていることがありますので、登録の際は一時的にセキュリティをオフにする必要があります。
無料期間中に解約したいんですけど、dTVに登録後の解約はどうしたらいいの?
dTVの解約は「ネット上」で行うことができます。
ただし、「アプリ上」には解約メニューがありません。これは「アプリ」という設計上しょうがない部分です。
ですので、必ずSafariやChromeなどのブラウザからアクセスしましょう。ブラウザでdTVにアクセスすると「アカウント」メニューに「退会」ボタンがあります。
そちらからいつでも解約できます。
dTVに登録するメールアドレスは何でも良いの?
dTVに登録するメールアドレスは、携帯のメールアドレスだけでなく、YahooやGoogleなどのフリーメールアドレスでも登録できます
しかし、登録する際は「使い捨て」のようなメールアドレスではなく、普段から使うメールアドレスを登録するのがオススメです。
※使い捨てフリーメールアドレスで登録すると、アカウント削除になり、パスワードを忘れた時の再発行に手間がかかるからです。

さいごに

今回はdTVの登録方法について紹介してきましたが、動画配信サービスは他にもたくさんありますし、それぞれ特徴も違います。

下記記事では「ジャンル」や「特徴」を比較し、動画配信サービスをランキング化しています。そちらも併せてお読みいただき、後悔しない動画配信サービスを選んでいくことも大切です。

おすすめの記事